--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/21/2010    披露宴レポ~入場~
カメラマンさんに撮ってもらった写真はまだ出来上がらないのですが、叔母さん夫婦に撮ってもらった写真を頂いたのでちょこちょこレポしていきたいと思います

当日の流れを追ってレポしたかったのですが、式の写真がほとんどないので披露宴の方から記事にしていきたいと思います。

あたしたちは明治記念館の芙蓉の間で披露宴を行いました。

このお部屋には専用のテラスがあり、そこからの入場も出来るのですが『ドレスの時は絶対にそこから入場したい』という思いがあったので、メリハリを付けるために最初の入場は内扉からにしました。

照明の落とされた会場。
司会者の紹介の後に内扉が開いていざ入場です

入場。
1人?(笑
いやいや、彼は先に入場してあたしの前を歩いているのです。

入場。

ちなみにこのときに使ったBGMはメンデルスゾーン『結婚行進曲』

お色直し前までは主賓のスピーチがあったり、自分たちも和装だったりするので、ここはいっそのこと『こってこての結婚式にしようと思い、昔からの結婚式の定番ソングを選んでみました。

しかも、アレンジバージョンの結婚行進曲を使う人はいても、原曲をそのまま使う人は今時珍しいかなと思ったので

実際、スポットライトに照らされて、ゲストの笑顔と拍手に迎えられて、『結婚行進曲』のかかる中を歩くのはぐっとくるものがありました

これだけの人に祝福されて、見守られて披露宴を行えるなんて、すごく不思議な感覚で。。
とにかくありがたいことだなとヒシヒシと感じました

高砂に着くとまずは彼のウェルカムスピーチ。
司会者からの簡単な新郎・新婦の紹介(生い立ちなど)。
それから、それぞれの主賓にスピーチを頂いて乾杯の挨拶。

至ってシンプルな披露宴の流れで行いました。

つづく



楽しんでいただけたら、ポチッとお願いします にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kalea.blog6.fc2.com/tb.php/15-52a9f067
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。